こりゃ旨いわ~ 屋台キュウリを『トルネード』にアレンジした浅漬けが見た目も華やか!

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

お祭りや、観光地で割りばしに刺したキュウリを食べたことはありませんか。味がしみていてとってもおいしいですよね。

キュウリを切って食べるのもいいですが、丸かじりするのもキュウリの楽しみ方の1つ。

料理上手な、お笑いトリオ『ロバート』の馬場裕之さんは、割りばしにキュウリを刺して作る浅漬けのレシピを紹介しました。

ロバート馬場が教える屋台風キュウリ

馬場さんが紹介する屋台風のキュウリは、割りばしに刺すだけではありません。『トルネード』とよぶ、アレンジとは…。

新鮮なキュウリはパキッと割ってそのまま戻すと、断面同士がきれいにくっつくそうです。収穫したての新鮮なキュウリがあったら試してみてくださいね。

ヘタを取ったキュウリの中心に割りばしを刺したら、包丁を斜めに置いてキュウリを転がすようにします。すると、クルクルとしたトルネード状になっていくのだとか。

切り込みの間隔を細かくすると割れにくくなるといいます。割りばしに、包丁の刃が当たるのを感じながら切り込みを入れていくのがコツです。

もし途中で切れてしまっても大丈夫!切れてもそのまま続けていきましょう。

粉末の鶏がらスープと醤油を入れたポリ袋にキュウリを加えて絡め、冷蔵庫に入れておきます。

冷やすと味がしみ込みやすくなるので、少し時間を置いたら冷蔵庫から出して、キュウリにポリ袋に残ったタレと、すりごま、刻んだネギ、ラー油をかけて完成!

トルネードにしていることで断面まで味がしっかりしみ込んでいるそうです。

動画では、キュウリ1本を切ってトルネードにしていましたが、難しい場合は半分に切ってからやると簡単にできるとのこと。

動画には「昼間に仕込んで、夜におつまみで食べたら最高」「火も使わずさっぱり食べられていいですね」「芸術的な見た目!」などの声が寄せられていました。

小腹が空いた時、子供のおやつ、お酒のアテ…どんな時でも食べられるトルネードキュウリを試してみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

馬場ごはん〈ロバート〉Baba's Kitchen

馬場ごはん〈ロバート〉Baba's Kitchen

  • チャンネル登録者数:123万人
  • 再生回数: 1億752万3108回
関連ワード
ロバート馬場裕之

この記事をシェアする