焼きそば麺だけが余った時にも便利! ツナ缶があればすぐに作れる、塩焼きそばの作り方

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

でんぼの簡単レンジ料理 ツナ缶と焼きそばのレシピ

「焼きそばの麺だけが余ってしまった!」という経験はありませんか。

「特に具材はないし、麺だけで食べるか…」とあきらめる前に、こちらの動画をチェックしてください!

簡単レシピを紹介しているYouTubeチャンネル『でんぼの簡単レンジ料理』では、焼きそばの麺と、ツナ缶を使ったさっぱり系塩焼きそばの作り方を解説しています。

粉末ソースを失くしてしまった時でも大丈夫。粉末ソースを使用せずに、ツナ缶と鶏がらスープの素で味付けをしています。

焼きそばの麺だけ余った時にもおすすめ!ツナ缶で作る塩焼きそば

冷蔵庫に野菜や肉がなくても、備蓄としてツナ缶は取ってあったという人もいるでしょう。

焼きそば麺を1玉と、ツナ缶を耐熱ボウルに入れて、そこに鶏がらスープの素を追加します。

鶏がらスープの素の量で味の濃さを調節できるそうです。投稿者さんいわく「小さじ2で『塩!』って感じ」と説明していました。

余ったソースは炒めものに使うといいそうですよ。

耐熱ボウルにフタ、またはラップをしたらレンジへ。600Wで2分加熱している間に、動画ではスープの作り方も紹介しています。

鶏がらスープの素と乾燥ワカメを入れた器にお湯を入れて、ラー油を少し垂らすだけでわかめスープが完成!塩焼きそばと一緒に、いただきたいですね。

レンジから取り出したら、麺をほぐしてレモン果汁とブラックペッパーを入れて混ぜます。

そのまま食べてもいいですが、青ネギを入れるとおいしいそうですよ。これで、さっぱり系の塩焼きそばができます!

すでに、材料がそろっている人もいるかもしれません。

パパっと作れるので、忙しい時にもピッタリ。早速試してみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

でんぼの簡単レンジ料理

でんぼの簡単レンジ料理

  • チャンネル登録者数:3万6800人
  • 再生回数: 431万3791回
関連ワード
でんぼの簡単レンジ料理ツナ缶

この記事をシェアする