たった数分『アレ』をするだけ! おでんのしみしみ大根を、すぐ作るには?

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『レンチン食堂』のおでんの写真

忙しい日々の中、いかに時短でおいしい料理を作るか、試行錯誤している人も多いでしょう。

そんな人は、YouTubeチャンネル『レンチン食堂』をチェックしてみてはいかがですか。

同チャンネルでは、電子レンジで温めるだけでできるレシピや、知っておくと得するライフハックをたくさん紹介しています。

おでんの大根に、短時間で味をしみこませる裏ワザ

こちらは、寒い季節に食べたくなる『おでんの大根』にまつわるライフハックを紹介した動画です。

動画では、たった数分で大根の中心部分まで、だしがしみ込む作り方を紹介。

最初に、大根に十字の切り込みを入れ、大さじ1~3程度の水を振りかけてから、600Wの電子レンジで10分温めましょう。

その間に、だしの準備をします。鍋に入れたおでんの素を水で溶かし、冷たいだしにするのがポイントなのだとか。

電子レンジで温めた、アツアツの大根を冷たいだしに投入し、5~10分ほど放置しましょう。

これで、中まで均一にだしがしみ込んだ大根が完成します。

アツアツの大根を冷たいだしに入れるだけで、あっという間においしい『しみしみ大根』が作れるなんて、驚きですよね。

そのほかの具材も同様に、電子レンジで温めてから冷たいだしに入れることで、すぐに味をしみ込ませることができます。

視聴者からは「この発想はなかった!」「やってみたら、簡単においしく仕上がりました」など、絶賛の声が寄せられていました。

「おいしいおでんを今すぐ食べたい!」という時には、動画を参考に作ってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

レンチン食堂

レンチン食堂

  • チャンネル登録者数:2万300人
  • 再生回数: 450万7942回
関連ワード
時短

この記事をシェアする