「その手があったか」「盲点でした」 瓶の中で固まった調味料をサラサラに戻す方法

ライフハック By - COLLY 更新:

塩やこしょう、七味唐辛子などの調味料は料理に欠かせない材料です。しかし使いたい時に限って、中身が固まって出てこないということはありませんか。

ボトルを思いっきり振ってみたり、ボトルの底を叩いたりすると、勢いよく中身が飛び出てしまい、せっかくの料理が台無しになってしまうこともあります。

中身の固まった調味料が家にあるという人は、朝日放送テレビが運営するOnnela(OnnelaTV)のYouTubeチャンネルで紹介する裏技をぜひ試してみてください。

ボトルの底にある『ギザギザ』の存在

調味料のボトル底には、底を縁取るようにギザギザが入っているものがあります。このギザギザは『ナーリング』といって、瓶の破損を防ぐための加工です。

固まった調味料をサラサラにすることと、瓶の破損防止はまったく関係ないように感じますが、ナーリングがあるボトル同士をこすり合わせると不思議なことが起こります。

ナーリングがあるボトルとボトルの底を合わせて、くるくるとこすってみましょう。

そうすると、微動だにしなかった調味料がだんだんとサラサラになっていきます。

振ったり叩いたりした時のように一気に飛び出ることはないので、好きな量だけ出せることも嬉しいポイントです。

ギザギザをこすり合わせるとサラサラになる理由は明らかになっていませんが、ナーリングのあるボトルであれば大きさが違うボトル同士でもこの方法が使えます。

Onnela(OnnelaTV)のYouTubeチャンネルでは、暮らしに役立つさまざまなライフハックを配信中。気になる人は、ぜひほかの動画もご覧ください。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Onnela [オンネラ]

Onnela [オンネラ]

  • チャンネル登録者数:26万2000人
  • 再生回数: 9897万8085回
関連ワード
Onnela

この記事をシェアする