ポリポリ食感がクセになる! 「あと一品欲しい…」には『ゴボウの漬物』が大助かり

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『明道ちゃん』の写真

独特の歯ごたえと、豊かな風味が魅力のゴボウ。縁起がいい食材としても知られ、正月に食べる人も多いでしょう。

ゴボウのたたきや、きんぴらゴボウなどを作ることは多いかもしれませんが、いつもとちょっと違ったゴボウの食べ方を楽しんでみませんか。

簡単でおいしい家庭料理レシピを配信するYouTubeチャンネル『明道ちゃん』では、常備菜として便利な『ゴボウの漬物』の作り方を紹介しています。

日持ち抜群!『ゴボウの漬物』

まず、包丁を使ってゴボウの表面を削るように皮をのぞいたら、流水で洗って4~5㎝幅にカットします。

縦に4つ割りに切ったら、水に浸けましょう。ゴボウはすぐに黒くなるので、手早く処理してくださいね。

水を切ったゴボウをフライパンに入れ、全体が浸る程度の水を加えます。さらに酢を回し入れ、ゴボウをならしたら点火。

強火にして、ときどき混ぜて熱が均等に通るようにします。沸騰してから2~3分ゆでたら、ザルにあげておきましょう。

同じ鍋に、調味料と輪切りにした鷹の爪を入れ、中火で煮立たせれば、漬けダレの完成。

あとは保存容器にゴボウを入れて平らにならし、熱々の漬けダレを流し入れればOKです。タレを全体に回して常温に戻し、冷蔵庫で冷やしてください。2時間ほど漬けたら食べられますよ。

ポリポリとした食感がクセになり、一度食べたら箸が止まらなくなるでしょう!日持ちがきくので、「あと一品欲しい」という時に冷蔵庫に常備してあると助かるはずです。

正月料理で余ってしまったゴボウがあったら、早速試してみてくださいね。分量や詳しい作り方は動画でご確認ください。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

明道ちゃん

明道ちゃん

  • チャンネル登録者数:9890人
  • 再生回数: 152万8449回
関連ワード
明道ちゃん

この記事をシェアする