ツナ缶があったら試して! 生の春菊をおいしく食べる『切り方』に目からウロコ

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『明道ちゃん』の写真

鍋の具材に欠かせない、春菊。ちょっとクセのある香りがたまらないですよね。

そんな春菊ですが、あまりレパートリーが広がらなくて悩むことはないでしょうか。実は春菊は、生で食べてもおいしいですよ!

どこかほっとする、簡単な家庭料理レシピを配信している『明道ちゃん』では、生の春菊を使った時短メニューを紹介しています。

たった3分で完成!『生春菊のツナサラダ』

まず、大きめのボウルにツナ缶を油ごと入れ、ニンニクチューブを加えます。砂糖や白ゴマ、ポン酢、ごま油などを投入し、よく混ぜ合わせればタレの完成です。

少量の砂糖を入れることで深みが増し、白ごまは少し指ですりながら入れると香りがアップするとか。こういった豆知識を得られるのも嬉しいですね!

しっかりと洗った春菊は、ざっくりと葉と茎に分けておきましょう。葉部分は2㎝幅ほどに切り、タレに絡めます。

硬い茎部分は斜めに薄切りにしていきますよ。こうすることで味がなじみやすく、食べやすくなるそうです。生の春菊の茎も、切り方次第でおいしく食べられるのですね!

カットした茎もボウルに入れて、全体がタレと絡むようによく混ぜてください。ツナが下に溜まりやすいので、すくいながら和えてくださいね。あとは器に盛ればできあがり!

ゆでていないので、春菊の栄養素を余すところなく摂れるのが嬉しいポイント。生の春菊は香りがきつくないので、春菊が苦手な人でも食べやすいといいます。

一度食べたら箸が止まらなくなること間違いなしです。「春菊を鍋やおひたしに使うのは飽きた…」という人は、早速試してくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

明道ちゃん

明道ちゃん

  • チャンネル登録者数:9860人
  • 再生回数: 152万573回
関連ワード
ツナ缶大量消費明道ちゃん時短

この記事をシェアする