オーブンなくても大丈夫! レンジでできちゃう簡単チョコスイーツ

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『ゆう スイーツ研究家』の写真

簡単に作れるレシピを紹介しているYouTubeチャンネル『ゆう スイーツ研究家』。

チョコレートを使ったスイーツで、みなさんが思い付くのは何でしょうか。

投稿者の、ゆうさんは、数多くのスイーツレシピを投稿していますが、このスイーツを動画で作るのは初めてだったといいます。それは…トリュフチョコ!

材料少なめ!簡単にできるトリュフチョコの作り方

オーブンやトースターがない人でも作れるレシピで、準備する材料も少ないのが嬉しいポイントです。

早速、作り方を見てみましょう!

作る際のポイントは、チョコレートの溶かし方コーティングの仕方だといいます。

必要な材料は板チョコ、生クリーム、無塩バターの3つ。加えて、最後にコーティングする際にココアパウダーを使います。

詳しい分量は動画や概要欄をご覧ください。紹介されている分量で10~15個ほどは作れるのだとか。

板チョコと生クリームは、コーティングする時にも使いますよ。

まずは、板チョコを銀紙に包まれた状態のまま、めん棒などで叩いてください。こうすることで、テーブルなどが汚れずに済むとのこと。この時、なるべく細かく砕くことで溶けやすくなるそうです。

鍋に、生クリームを加えたら、かき混ぜながら泡が立つぐらいまで温めます。この作業と同時に、お湯を沸かしておきましょう。

砕いたチョコレートを耐熱ボウルに入れ、それより少し大きなサイズの耐熱ボウルにお湯を注いで湯煎していきます。

砕いたチョコレートをボウルに入れ、生クリームと混ぜたら、細かく切った無塩バターを加えて再度混ぜてください。

よく混ざったら、水で人肌ほどに冷やします。冷やす時のポイントも紹介しているので、動画をよくチェックしてくださいね。

絞り袋に入れたら、冷凍庫で5分ほど冷やしましょう。冷凍庫に入れることで絞りやすくなるそうです。

バッドにクッキングシートを敷いたら、絞っていきます。固い時は、お湯で柔らかくすればOK。このあと手で丸めていくので、きれいに絞らなくても大丈夫ですよ。

絞り切ったら、今度は冷蔵庫で冷やします。

冷やしている間に、コーティング用のチョコレートを溶かしましょう。生クリームを、電子レンジまたは鍋で温め、チョコレートを入れたボウルに追加。

コーティングしやすいように、生クリームと混ぜたチョコレートを少し冷やします。温度管理が重要なので、よく動画を見てくださいね。

冷やしておいたチョコレートを手で丸くしたら、用意したチョコレートでコーティングして、最後にココアパウダーをまぶしましょう。

あとは冷蔵庫に入れて冷やすだけです。動画の最後には、作る時のポイントをおさらいしています。

2つのポイントをしっかり押さえて、おいしいトリュフチョコを作ってみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ゆう スイーツ研究家

ゆう スイーツ研究家

  • チャンネル登録者数:54万9000人
  • 再生回数: 6252万7555回
関連ワード
ゆう スイーツ研究家スイーツバレンタイン

この記事をシェアする