ウマくてキャベツが一瞬でなくなる! ギャル曽根が教える『大量消費レシピ』が超簡単だった

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

キャベツの写真
※写真はイメージ

シャキシャキとした食感が特徴の、キャベツ。

サラダだけでなく、さまざまな料理で使える汎用性の高さも、魅力の1つです。

ただ、料理のレパートリーが尽きてしまい、ずっと家にキャベツが余っている…なんて人も少なくないでしょう。

余ったキャベツを大量消費! ギャル曽根の『アレンジレシピ』4選

タレントのギャル曽根さんが、自身のYouTubeチャンネルで、キャベツの大量消費レシピを4つ公開していますよ。

家にキャベツが余っている人は、参考にしてみてくださいね!

動画はこちら

サッと手軽に作れる!『キャベツのナムル』レシピ

作り方はいたって簡単。4分の1のキャベツを、繊維に沿って切ります。フライパンにごま油を入れ、カットしたキャベツを炒めましょう。

ナムルの具材はキャベツだけですが、ほかにも、ワカメやもやしを入れてもいいのだとか。

シャキシャキ感が残るようにサッと炒めたら、皿に移します。鶏ガラスープの素、醤油、ごま油などの調味料を加えて混ぜれば、あっという間に完成です!

手軽にサッと作れるので「もう1品欲しい」という時に、おすすめですよ。

メイン料理にもうってつけ!『キャベツの生姜焼き丼』レシピ

続いては『キャベツの生姜焼き』の作り方です。まずは、フライパンに豚ひき肉を入れましょう。

豚ひき肉は脂が出やすいので、油はひかなくていいのだとか。また、使用する肉は、鶏肉でも豚バラ肉でもいいそうですよ。

4分の1のキャベツを、繊維を断ち切るように細切りにし、フライパンに入れます。ひき肉をほぐしながら、染み出た脂にキャベツを絡めてください。

みりん、醤油、酒、ハチミツを加え、ショウガはお好みの量を入れましょう。調味料を全体に馴染ませたら、でき上がり!

食欲をそそる見た目に、思わず作ってみたくなることでしょう。

ご飯が止まらない!『キャベツの鶏肉炒め』レシピ

4分の1のキャベツを、繊維を断ち切るようにカットし、鶏もも肉をひと口サイズに切ります。フライパンにごま油を入れ、肉とキャベツを炒めていきます。

醤油、みりん、甜麺醤(テンメンジャン)、水、片栗粉で、合わせ調味料を作っておきましょう。

あとは、フライパンにごま油をまわし入れ、塩と合わせ調味料を加えて混ぜるだけ!ギャル曽根さんの手にかかれば、ご飯のおかずも一瞬で作れますよ!

ギャル曽根の母親が登場! キャベツとリンゴを使って作るのは…

最後は、ギャル曽根さんの母親が作る『キャベツとリンゴのサラダ』。ギャル曽根さんは「毎日作ってもらっていた」といい、かなりお気に入りなのだそう。

実際に試食をしたスタッフも、「めちゃくちゃおいしい!エンドレスで食べられる」と絶賛するほどですよ。

『キャベツとリンゴのサラダ』の作り方も含め、各レシピの詳しい分量や工程は、ぜひ動画で確認してみてくださいね。

【ネットの声】

・私にも作れそうなぐらい簡単で嬉しい!早速作ってみます!

・全部おいしそう!ギャル曽根さん、なんでも作れて尊敬します。

・ちょうどキャベツが家にあったので、助かります。

これらのレシピを覚えておけば、今後キャベツが余るなんてことは、なくなりそうですね。

キャベツの使い道に悩んでいる人や、献立が思い付かない人は、試しに作ってみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」

ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」

  • チャンネル登録者数:66万9000人
  • 再生回数: 1億3911万1210回
関連ワード
キャベツギャル曽根大量消費

この記事をシェアする