パリッとほくほく! ロバート馬場が作る『絶品じゃがいもレシピ』に「その発想はなかった!」

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

ロバート馬場さんの『羽根つきジャガイモ』の写真
※写真はイメージ

ホクホクとした食感が魅力のジャガイモ。炒め物や煮込み料理など、さまざまな料理に使える万能野菜ですね。

お手軽レシピが人気を集めている、お笑いトリオ『ロバート』の馬場裕之さんは、ジャガイモのおいしさを存分に味わえる料理を紹介していますよ。

使うのは、ジャガイモと、とろけるチーズのみ。子供も大人も大好物になること間違いなしの、最強レシピです!

材料2つ!極上おつまみ『羽根つきジャガイモ』

馬場さんが紹介しているのは、『羽根つき餃子』ならぬ『羽根つきジャガイモ』の作り方。とろけたチーズがパリッと香ばしい羽根になるのだとか!

旬の新ジャガイモととろけるチーズが家にあった筆者も、動画を見ながら作ってみることにしました。

ジャガイモをカットする写真

※写真はイメージ

まず、洗ったジャガイモを半分に切ります。皮はむかなくてもOKなので楽チンですね!

ジャガイモの芽には毒が含まれているので、芽が出ていたら包丁の先端などを使って取り除いておきましょう。

ジャガイモに濡れたキッチンペーパーをかける写真

※写真はイメージ

カットしたジャガイモを耐熱皿に並べます。

この時、ジャガイモは切り口が乾燥しやすいので、濡らしたキッチンペーパーで覆うと、パサつかずにほっくりと仕上がるそうですよ!早速取り入れたいテクニックですね。

あとはラップをして、電子レンジで4分ほど加熱。キッチンペーパーでしっとりと蒸されて、すでにおいしそうです…!しっかりめに塩をふっておきましょう。

羽根つきジャガイモを約写真

※写真はイメージ

フライパンにとろけるチーズをのせ、いよいよ焼いていきますよ。チーズ同士がくっつかないように間隔を開けるのがポイントです。

上にジャガイモをのせ、最初は強火で焼いていき、チーズがとろけてきたら弱火にします。とけたチーズが広がってくっつかないように、箸で修正してください。

羽根つきジャガイモの写真

※写真はイメージ

チーズがほどよく焦げて、カリっとしてきたらお皿に移しましょう。仕上げに黒こしょうを振ったら『羽根つきジャガイモ』の完成です。あまりにも簡単でびっくり!

ひと口食べると、カリっと香ばしいチーズと、ホクホクで熱々なジャガイモのハーモニーがたまりません…!間違いない組み合わせですね。料理が苦手な人でもあっという間に作れますよ。

おかずやおつまみにはもちろん、サイズ感がちょうどいいので、お弁当にもおすすめ。焼いた直後よりも、数分置いてからのほうがよりチーズがカリっとするかもしれません。

馬場さんいわく、刻んだベーコンやタバスコなどでアレンジするのもおいしいのだとか。春の時期なら、新ジャガイモを使うのもよさそうです…!

とろけるチーズとジャガイモという、たった2つの材料で作れる絶品レシピ。給料日前の献立にもぴったりなので、早速試してみてくださいね!詳しい作り方や分量は、動画を確認してください。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

馬場ごはん〈ロバート〉Baba's Kitchen

馬場ごはん〈ロバート〉Baba's Kitchen

  • チャンネル登録者数:122万人
  • 再生回数: 1億346万6412回
関連ワード
ジャガイモ馬場裕之

この記事をシェアする