これは真似したい! 北斗晶が作る『鶏のから揚げ』に「その発想はなかった!」「早速やろう」

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

から揚げを揚げる写真
※写真はイメージ

ニンニクを効かせたり、塩麴に浸けたり…。家庭それぞれの味がある定番おかず、『鶏のから揚げ』。

シンプルで奥深い料理だからこそ、いろいろな味を追求したくなりませんか。

家庭料理が得意なタレント・北斗晶さんが作る『鶏のから揚げ』は、あるものを入れることで、ひと味違う味わいになるそうで…。

動画はこちら

北斗晶流『カレー竜田からあげ』

まず、鶏もも肉1枚にフォークを刺していき、火が通りやすくなるようにしましょう。あとは8等分にカットすれば、包丁もまな板も使いません。

ビニール袋に切った鶏肉と、コンソメやみりんなどの調味料を入れ、全体に馴染むまで揉み込みます。さらにそこに、カレー粉を投入!

北斗さんが「から揚げとカレーという王道をミックスさせた」という通り、間違いのない組み合わせですよね。

カレー粉が馴染むように揉み込んだら、さらにチューブニンニクを加えて揉み込みます。浮かせて手で揉むだけではなく、台座に付けて揉んだ方が味が馴染みやすいそうですよ。これで下味は完了!

いよいよ油で揚げていきましょう。フライパンに1㎝ほどの少量の油を注ぎ、火をつけます。温まった揚げ油は、弱火~中火ほどに火力を落としてください。

揚げる直前に、袋に片栗粉を入れて肉全体にまぶし、油へ。カレー粉が入っていて焦げやすいため、弱火でじっくり中まで火を通しましょう。

揚げ物をする時は、衣がはがれないようにあまり触らないことが多いですが、「焦げないようにコロコロさせたほうがいい」という北斗さん。スパイスのいい香りが画面越しにも伝わってくるようですね…!

揚げ上がりに粉チーズをかけるというのも、北斗さんならではのアイディア。口当たりがマイルドになっておいしいのだといいます。

お皿にミニトマトやレタスなどの付け合わせを添えて、盛り付けたら、北斗晶流『カレー竜田からあげ』の完成です!

カレー味にすることで、よりご飯が進む味わいになりますよ!ボリューム満点なので、子供も大人も大満足間違いなしです。早速試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

北斗晶のYouTube

北斗晶のYouTube

  • チャンネル登録者数:24万2000人
  • 再生回数: 4167万7619回
関連ワード
北斗晶

この記事をシェアする