冷めてもふわふわな厚焼き玉子の作り方 大さじ1のアレを加えるだけで…?

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

厚焼き玉子の写真
※写真はイメージ

食卓のおかずや、お酒のアテとしても親しまれている、厚焼き玉子。

クルクルと巻いて作る調理工程と、ふわふわとした口当たりが印象的な一品です。

そんな厚焼き玉子が、冷めても食感が変わらないという秘密のレシピをご存じですか。

キユーピー株式会社(以下、キユーピー)が自社のYouTubeチャンネルで公開している、こちらの動画を見ていきましょう。

厚焼き玉子にマヨネーズ! ふわふわ食感キープの秘密も解説

動画はこちら

ボウルに卵を4個割り入れたら、マヨネーズを大さじ1ほど加えてよく混ぜます。

途中、みりん、醤油といった調味料を足しましょう。マヨネーズはダマになっても大丈夫ですよ。

卵焼き機にサラダ油を塗って、お玉約1杯分の卵を全体に流し入れて焼きます。卵が膨れてきたら、箸で潰してくださいね。

卵に火が通ったら、奥から手前に巻き、再び奥に移動させます。

空いたスペースに再びお玉で卵を流し入れ、同じように焼いてください。

焼き上がったら皿に盛り付けて、完成!お好みで、大根おろしなどを添えてもおいしそうです。

カギを握るのは…マヨネーズに含まれた植物油と酢

キユーピーによると、厚焼き玉子にマヨネーズを入れるとふわふわになるのは、マヨネーズに含まれている、植物油と酢の働きが関係しているそう。

卵を加熱すると、たんぱく質が固く結合しますが、乳化された植物油と酢が、結合をソフトにするのだといいます。

さらに、乳化された植物油は冷めても固まらないので、ふわふわさをキープしてくれるとのことです。

マヨネーズを少し入れるだけで、口当たりに大きな変化が出る、キユーピーのとっておきレシピ。みなさんも、試してみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

キユーピー公式チャンネル

キユーピー公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:2万3500人
  • 再生回数: 2901万441回
関連ワード
キユーピー

この記事をシェアする