無限に食べられるウマさ! 料理家が教える『新玉ねぎのサラダ』にハマること間違いなし

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『榎本美沙の季節料理』の写真

発酵食品や旬な野菜を使った、シンプルなレシピを発信している、YouTubeチャンネル『榎本美沙の季節料理』。

投稿者であり、料理家の榎本美沙さんの料理は、どれも今すぐマネしたくなるものばかりですよ。

GLUGLUでも、榎本さんのレシピをいくつか紹介してきました。

以下の動画では、みずみずしくて辛みが少ない、新玉ねぎを使ったサラダのレシピを紹介しています。

甘い味わいを生かして、生でもたっぷりと食べられるそうですよ。気になるその作り方は…。

水にさらす必要なし!『新玉ねぎの無限サラダ』のレシピ

まずは、新玉ねぎを繊維に沿って、縦に薄切りにします。繊維に逆らって切ってしまうと、辛みが出やすくなるため、繊維に沿うようにカットしてくださいね。

新玉ねぎをサラダにする時は、水にさらして辛みを抜くことが多いでしょう。ただ、それだと栄養素もでてしまうのだとか。

そのため榎本さんは、水に浸けず、空気に触れさせて辛みを抜くといいます。ざるやバットに切った新玉ねぎを広げ、30分ほど空気に触れさせてください。

新玉ねぎを干している間に、オリーブオイル、醤油、酢、すりおろしニンニクを加えてよく混ぜ、合わせ調味料を作っておきましょう。

30分間空気に触れさせた新玉ねぎを、そのまま食べた榎本さんは「辛くない!甘味が引き立っていて、辛みが抜けています」とコメント。

ボウルに新玉ねぎを入れて、合わせ調味料と細かくちぎった焼き海苔も加え、和えていきます。全体に調味料が馴染んだら、皿に盛り付けて完成です!

試食した榎本さんはは「海苔と醤油の風味がマッチしていておいしい。オイルの入った調味料と和えているので、食べやすい味わいになっている」と話し、タマネギの辛みは気にならないそうですよ。

「本当に止まらない。これは無限にいけます」と笑いながらも、作ったサラダを完食してしまった榎本さん。

動画からでも、シャキシャキとした食感が聞こえてきて、食欲をそそりますね。詳しい分量や調理工程は、ぜひ動画でチェックしてみてください。

【ネットの声】

・すごくおいしかったです!もう何度も作っています!

・素敵なレシピをありがとうございます。簡単そうでいいですね。

・早速作りましたが、おいしすぎてお箸が止まりませんでした。リピート確定です!

「あと1品おかずが欲しい」「野菜が足りない」といった時にも、おすすめな『新玉ねぎの無限サラダ』。

家にある調味料で作れるので、手軽にサッと作れますよ。

新玉ねぎが手に入ったら、そのまま生で、サラダにしてみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

榎本美沙の季節料理

榎本美沙の季節料理

  • チャンネル登録者数:34万4000人
  • 再生回数: 4597万9851回
関連ワード
榎本美沙の季節料理

この記事をシェアする