トースターがなくても大丈夫! 企業が教える『フライパンでトーストを作る裏技』が目からウロコ

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

食パンの写真
※写真はイメージ

ついほかの人に教えたくなる、暮らしにまつわる裏技。

タマネギを切っても涙が出ない方法や、果物の皮をきれいに剥く方法など、食べ物に関してもさまざまな裏技があるでしょう。

実は、食パンにも裏技があるのを知っていましたか。

ローソンが教える、意外と知らない食パンの裏技3選

コンビニエンスストア『ローソン』のYouTubeチャンネルでは、食パンにまつわる裏技を3つ紹介しています。

トースターを使わずにトーストを作る方法など、どれもためになるものばかり。「朝は食パン派!」という人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

食パンの裏技1:食パンを即席のパン粉にする方法

「料理にパン粉が必要だけど、家になかった…」なんて時は、食パンで代用することができます。

まずは、耐熱皿に食パンを乗せて、ラップをかけずに600Wの電子レンジで1分20秒ほど温めてください。

裏返して再度1分加熱したら、粗熱を取りましょう。最後に、おろし金で削れば即席パン粉のでき上がり。

パン粉が少しだけ必要な時や、調理の途中で足りなくなってしまった時などに、きっと重宝する裏技ですよ。いざという時のために、覚えておいて損はないでしょう。

食パンの裏技2:硬くなった食パンを復活させる方法

買った時はふわふわな食パンですが、時間が経つにつれて、硬くなってしまいますよね。でも安心してください!そんな時に便利な裏技があるのです。

電子レンジで加熱可能なキッチンペーパーを2枚、水に濡らします。

濡らしたキッチンペーパーで食パンを包み、600Wの電子レンジで20秒加熱してください。

たったこれだけで、硬かった食パンが、ふわふわになるのだとか!あとは、通常通りにトーストすれば、ふわふわのおいしい食パンが食べられますよ。

食パンの裏技3:トースターなしでトーストを作る方法

トーストが食べたくても、トースターがないからといって、諦めていませんか。実は、フライパンがあれば、トーストを作ることができるのです!

フライパンを中火で温めたら、油をひかずに、食パンを入れましょう。

強火にして、フライ返しで押さえながら1分30秒ほど焼きます。裏面も同じように、1分30秒ほど焼けば完成。

まるでトースターで焼いたような、カリッとした食感のトーストができますよ。

同チャンネルでは、食べ物に関するライフハックだけでなく、自社の商品を使ったアレンジレシピなども投稿しています。

ぜひ一度、覗いてみてはいかがでしょうか。もしかしたら、意外な新発見があるかもしれませんよ…!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ローソン(LAWSON)

ローソン(LAWSON)

  • チャンネル登録者数:4万4400人
  • 再生回数: 4198万9559回
関連ワード
ローソン

この記事をシェアする