手縫いでできる、春らしい『3Dがま口』に「飾りたい」「かわいすぎる」

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『nomaru world 楽しく手縫い』のがま口の写真

手縫いにこだわり、ペンダントやコインケースなどを作る様子を動画にしているYouTubeチャンネル『nomaru world 楽しく手縫い』。

「穏やかな音楽とともに、美しい作品ができていく様子を見守ることができる」といったコメントが、国内外から寄せられる人気のチャンネルです。

カラフルなお花がキレイな3Dがま口

こちらの動画では、3Dになるように花畑をあしらった、がま口財布を制作しています。

まずは、作品のイメージをスケッチするところから作業を開始。イメージを描き終えたら、布に不織布でできた接着芯を型通りに貼り付けていきます。

次は、実際に貼り付ける布を縫いあげる作業です。指の第一関節程度の大きさしかない布を小さく縫い込み、形にしていきます。

すると、徐々にお花の形ができ上がってきました。縫い糸を使って、お花に模様を付けていきます。

内側に裏地と金具を付けたら完成です!外側のお花は、すべて布と糸で表現しています。レトロなかわいさがたまらない1品になりました。

蜂がかわいく歩く?職人技が光る小物入れ

次に紹介するこちらの動画は、タンポポと蜂をデザインした小物入れの制作過程です。

まずは、3Dがま口財布と同様に、スケッチをして布に接着芯を貼り付けます。

タンポポの花は、黄色と薄い黄色のダブルガーゼを重ねて表現するという工夫をしていました。

チャックを付けたら、次は丸めた布の中に綿を入れて、蜂を作っていきます。

1つずつ作った白色と黄色の玉をくっつけたら、目や鼻は縫い糸で制作。メッシュの布で羽を作れば完成です。

チャックに結び付けると、蜂がタンポポ畑を散歩しているように見えて、より一層かわいい小物入れになりますよ!

【ネットの声】

・眼福この上ない…。

・ケースに入れて飾りたい!

・作っても、もったいなくて使えなさそう…。

どの雑貨も手先を使った細かな作業が多く、まさしく職人技です。でき上がりも見事なので、ぜひ覗いてみてください!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

nomaru world   楽しく手縫い

nomaru world 楽しく手縫い

  • チャンネル登録者数:8270人
  • 再生回数: 32万8068回
関連ワード
ハンドメイド

この記事をシェアする