モモの切り方と皮の剥き方をプロの料理人が伝授! 来客時にも使える方法とは

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

7~8月に旬を迎える、モモ。夏から冬にかけて店頭に並ぶことが多く、モモの甘酸っぱさを堪能できます。

モモにかぶりついて食べるのも魅力の1つですが、お客さんを呼んだ時や子供や高齢者には切って、提供してあげるのがいいでしょう。

柔らかいモモをどのように皮をむいて、切り分けるのがいいのでしょうか。

その方法を教えてくれるのは、日本料理歴25年以上の料理人・設楽さんです。

YouTubeチャンネル『料理人 設楽の料理道場』では、誰でもプロの味をマネできるような情報やコツを紹介しています。

モモの皮むきとカットの仕方

まずはモモを手に取って、一直線に切り込みを入れ…。

スルスルとむける皮にも注目して、動画をチェックしてくださいね!

モモを4つに切り分け、そこからさらに食べやすくカット。

リンゴのように皮むきをするのもいいですが、まな板に包丁を固定させ、くるりとモモを半回転させることできれいに皮がむけました。

料理人が教えるプロの技

設楽さんは、日本料理はもちろん、さまざまなおかずやメイン料理の作り方を紹介しています。

天丼のタレはご飯にかけてもおいしいですよね。エビの殻がない場合は、入れなくてもいいとのこと。

設楽さんの動画には「とても丁寧で分かりやすい」「このレシピは永久保存版!」「ポテサラって本当に作るの大変ですよね…」といった声が寄せられています。

料理を極め、「プロの技を知りたい」という人は、設楽さんのチャンネルで学んでみてはいかがでしょうか…!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

料理人 設楽の料理道場

料理人 設楽の料理道場

  • チャンネル登録者数:17万1000人
  • 再生回数: 3920万5301回
関連ワード
フルーツ

この記事をシェアする