英語でレシピを読み上げたら、料理は完成する? 英語力ゼロの男性が挑戦すると…

エンタメ・バラエティ By - GLUGLU編集部 更新:

生まれも育ちもアメリカで高校生の時から日本に住んでいるケビンさん、IQ140で英語はまったく話せないかけさん、日本生まれながら日英仏のトリリンガルであるやまさんから成る『Kevin’s English Room』。

毎回、さまざまな企画に挑戦する3人は、2022年12月15日に投稿された動画で、料理に挑戦しました。

ただレシピの手順に沿って料理をするだけではありません。

手順は、ケビンさんによって英語で読み上げられるのです!それを、かけさんがリスニングをして、ある料理を作っていきます。

かけさんは、何ができるか分からない状態でスタート。一体どうなるのでしょうか…。

出されたお題は『ブロッコリーのブレッドボウルスープ』。パンをくり抜いた中にスープが入る料理です。

聞き取れたワードから連想したり、雰囲気をくみ取ったりして料理をする、かけさん。

頭で英語を変換する間に次々と情報が来るため、料理に大事な分量も分かりません。

普段料理をしないかけさんにとっては、調理自体の難易度が高いようです。

しかし、完成した料理はとてもおいしそうな見た目!

正解の『ブロッコリーのブレッドボウルスープ』にも近い仕上がりになりました。見た目は近いものの、味はというと…。

ぜひ、動画でレシピの答え合わせとともに、味の感想にも注目してくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Kevin's English Room / 掛山ケビ志郎

Kevin's English Room / 掛山ケビ志郎

  • チャンネル登録者数:231万人
  • 再生回数: 16億8714万4069回
関連ワード
Kevin's English Room英会話英語

この記事をシェアする