娘からYouTubeを勧められ始めた74歳の元栄養士のばあば そのレシピが大人気に!

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

料理好きの女性が、レシピを紹介するYouTubeチャンネル『料理好きばあば』。

時短ができたり、簡単だったり、見て得した気分になれるような動画を目指しているといいます。

YouTubeでレシピを紹介している女性は、2023年2月現在74歳。短期大学の栄養科で勉強をし、栄養士になってからは、病院で働いた経歴を持ちます。

その後結婚して、夫の転勤の影響で東京、大阪、富山、千葉、埼玉、茨城などを転々としてきたのだとか。

婦人会などに手作りのお茶菓子を作って持っていくと「作り方を教えて」といわれることが多く、娘さんから「料理教室を動画でやったら、生活にハリが出るかもよ」と提案され、YouTubeを始めたといいます。

初めは「そう簡単には見てもらえないんだ」とYouTubeでの動画配信に苦戦していたようですが、突然再生回数が上がり、今では夫とその話題で持ち切りだそうです。

その、急激に再生回数が伸びて注目された動画の1つがこちら。

油揚げの活用法を紹介した動画。

油揚げが余ってしまった時や、食材が少しずつ余った時に役立ちそうです。

食材は細かく切って溶いた卵にすべて入れます。それを、油揚げの中に流し込み、スパゲティや爪楊枝で閉じて煮る『五目きつね』。

ほかには、餅巾着や卵巾着の作り方を紹介しました。

こちらも人気の動画の1つ、煮物レシピです。

お肉は豚肉や牛肉でもよいですが、お肉を入れると冷めた時に脂肪が固まってしまうので、ちくわやさつま揚げにすると、冷えてもおいしく食べられるといいます。

「鍋を振ったほうが混ぜやすい」と豪快に鍋を上下に振ったり、こぼれても気にしなかったり大胆なところも。

「面倒だから私はやりません」というところに、親近感を覚える人もいるかもしれません。

最後は特製なめたけの作り方。市販品には戻れないほどおいしいそうですよ!

なめたけに使わない、えのきの底はステーキにして、余すところなくおいしくいただきます。

見ているだけで、ご飯が進みそうですよね!

動画には、「ウマくてハマりそう」「絶対に作りたい」と多くの人の心を揺さぶった様子。

「おいしそう!」と思った人は、ご飯のお供として作ってみるのはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

料理好きばあば

料理好きばあば

  • チャンネル登録者数:5万5100人
  • 再生回数: 673万9051回
関連ワード
料理好きばあば

この記事をシェアする