今夜はこれで決まり! 調味料2つ、漬け置きなしでカリッと作れる簡単無限手羽

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

・家計に優しい鉄板料理ができましたね!

・簡単でとってもおいしかった。お酒にもご飯にもあいます。

・これは間違いなくおいしいやつだ!

そんな声が相次いでいるのは、お笑いトリオ『ロバート』の馬場裕之さんのYouTubeチャンネル『馬場ごはん〈ロバート〉Baba’s Kitchen』です。

手羽先は、下のような形の肉を指しますよね。この手羽先の中に、『手羽中』が含まれているのを知っていますか。

詳しい部位の説明は動画内でされているので、「どこ?」と分からない人は冒頭の説明部分も要チェックです。

今回は、手羽中を使ってお酒にもご飯にもあう『無限手羽』のレシピを紹介しています。

ロバート馬場のシンプル無限手羽

手羽先の出っ張ったところが、『チップ』と呼ばれる部分。そして、チップを取り外したまるっとしたところが『手羽中』と呼ばれる部分です。

馬場さんは、『手羽中』の中央にある骨に沿って切って、手羽中半割として使っていました。

まずは、皮側ではなく、身をフォークで突いて穴を開けます。こうすることで、味がしみこみやすくなるのだとか。

そのため、漬け置きの時間なしで料理することができます。

ニンニクチューブをたっぷり入れたら、醤油を大さじ1加えましょう。シンプルな味付けでも、おいしく仕上がるそうです。

馬場さんは、ニンニクの代わりに、ショウガもおすすめしていました。好みに合わせて味を変えてみてくださいね。

揉みこむように全体に絡ませたら、片栗粉を全体にまぶします。

手羽中が浸かるぐらいの油を入れて、温度を160℃ぐらいに調整。目安は、箸を入れて気泡が少し出てくるぐらいだといいます。

表面がきつね色になるまで揚げていきましょう。油跳ね防止のため、油の量は手羽中が浸かる程度がおすすめだそうです。

揚げはじめは、手羽中に触らないほうが衣が剥がれづらいという、ワンポイントアドバイスも。

また、揚げ物を空中に上げると水分が飛んで、カリッと揚がりやすいというので試してみてくださいね。

余熱もあるため、ある程度火が通ればOK!外はカリっと、中はジューシーな『無限手羽』ができ上がることでしょう。

簡単にできて、味付けもシンプルなので、家で試してみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

馬場ごはん〈ロバート〉Baba's Kitchen

馬場ごはん〈ロバート〉Baba's Kitchen

  • チャンネル登録者数:123万人
  • 再生回数: 1億598万8800回
関連ワード
ロバート馬場裕之

この記事をシェアする