飛行機に乗ると耳が激痛! 痛くならない方法をJALのCAが紹介

旅行・おでかけ By - GLUGLU編集部 更新:

日本航空(JAL)の飛行機の写真
※写真はイメージ

電車やバスに比べて、飛行機に乗る機会が少ないため、搭乗前に乗り方や持ち物などを念入りに調べることはありませんか。

「耳が痛くならないようにどうしたらいいか」「座席はどこを選ぶといいのか」など不安と疑問があるかもしれません。

そんな悩みがあったら、日本航空(以下、JAL)のYouTubeチャンネル『JAL、サブチャンネルはじめました。』を見てみましょう。

同チャンネルでは、JALの客室乗務員(以下、CA)が機内持ち込みの荷物や、座席の選び方を紹介しています。

誕生日に飛行機に搭乗!何か特典はある?

こちらの動画は、過去に紹介した動画に寄せられたコメントにCAたちが答える企画。

視聴者からの疑問に答えているので、あなたの悩みに近い質問があるかもしれませんよ!

動画はこちら

視聴者から、「友達が誕生日にフライトをするのですが、離陸前にCAさんにいえばお祝いをしてもらえるのでしょうか」という質問が寄せられました。

誕生日に飛行機に乗って旅行をすることもあるでしょう。友達には内緒でサプライズで祝ってもらえたら嬉しいですよね。

CAによると、事前に伝えてもらえればメッセージカードにお祝いのメッセージを書いて渡してくれるそうです。

旅の記念になること間違いなしですね!誕生日にフライトが重なったら、声をかけてみてはいかがでしょうか。

飛行機に乗ると耳が痛くなる、息が詰まる…対処法は?

視聴者からは「飛行機に乗ると耳が痛くなる」という相談も寄せられました。

気圧の影響もあり、耳がキーンとする人もいるでしょう。質問者は、着陸後もずっと耳が痛くなってしまうのだとか。

飛行機は、通常着陸の30分前から降下を開始します。そのタイミングで水を飲んだり、アメをなめたりして耳抜きをするとそこまで痛くならずに着陸できるそうです。

アメを持っていない時は、CAに伝えるともらうこともできますよ。

また、「飛行機に乗るたびに息が詰まる」という、フライトに慣れていない人からの相談に対しては、圧迫感が少ない通路側の座席をおすすめしていました。

一番後ろに広いキッチンスペースがあるため、その場所を使ってストレッチする対処法も紹介しています。

動画では、ネームバッジの秘密も明かしていますよ!

ただの移動手段としてだけではなく、フライトの時間も楽しんでみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

JAL、サブチャンネルはじめました。

JAL、サブチャンネルはじめました。

  • チャンネル登録者数:10万5000人
  • 再生回数: 1186万1180回
関連ワード
日本航空(JAL)飛行機

この記事をシェアする