要チェック! 鮭と野菜とバターで、手軽に作れる『ちゃんちゃん焼き』

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

ちゃんちゃん焼きの写真
※写真はイメージ

北海道の漁師が作る料理として生まれ、現在では全国で親しまれている、ちゃんちゃん焼き。

サケと野菜を、バターと一緒に蒸し焼きにする料理で、ホロリとした白身と、まろやかな食感が特徴です。

雪印メグミルク株式会社(以下、雪印)によるYouTubeチャンネル『雪印メグミルク公式チャンネル』では、ちゃんちゃん焼きのアレンジレシピが解説されていますよ。

お手軽レシピ!『サケのちゃんちゃん焼き風ホイル焼き』

まず、サケの切り身の両面に塩とコショウを振ります。同時に、水、味噌、スキムミルクを混ぜ合わせて、ソースを作っておきましょう。

続いて、タマネギと小松菜を切り、まいたけを束からちぎってもみほぐします。

アルミホイルを広げ、タマネギ、小松菜、まいたけ、サケの切り身、混ぜ合わせたソース、そしてバターの順にのせたら、蒸し焼きの準備はOK。

深めのフライパンに入れて、底から1㎝ほどの高さまで水を入れ、フタをします。中火で5分、弱火で5分ほど蒸し焼きにしたら、でき上がり!

動画はこちら

詳しい分量などは、動画をチェックしてくださいね。

味噌、砂糖、お酒とみりんで味付けし、鉄板で焼いて作るのが、伝統的なちゃんちゃん焼きのスタイルだといわれています。

雪印が紹介しているレシピなら、鉄板を出さなくてもフライパンで作るので家庭でも手軽に作れそうですね!気になった人は、試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

雪印メグミルク公式チャンネル

雪印メグミルク公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:1万3700人
  • 再生回数: 6784万8976回
関連ワード
雪印メグミルク

この記事をシェアする