正月明けはこれ作って! 身体に優しい、ロバート馬場の『ぽかぽか雑炊』がおすすめ

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

雑炊の写真
※写真はイメージ

お餅やおせち料理など、豪華なごちそうが並ぶ、正月。

新年ということで気分も上がり、つい食べすぎてしまう人もいるのではないでしょうか。

そんな時におすすめな雑炊のレシピを、お笑いトリオ『ロバート』の馬場裕之さんが、自身のYouTubeチャンネルで紹介していますよ。

「正月はいつもより食べすぎてしまったな…」と心のどこかで思っている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

正月明けにぴったり!ロバート馬場流『ぽかぽか雑炊』レシピ

まずはショウガを洗い、皮付きのまま、お好みの量をすりおろします。ショウガは、チューブのものでも大丈夫ですよ。

ニンジンも同様に、よく洗ってから、皮付きのまますりおろしましょう。馬場さんいわく、皮付きのほうが、香りもよく栄養素も高いのだとか。

ネギを粗みじん切りに、鶏のささみを包丁で粗ミンチにします。ささみを細かく刻むことで、加熱時間を短縮するだけでなく、しっとりとした仕上がりにもなるそうです。

鶏に限らず、牛や豚も身体を温める食材なので、好きな肉を使ってくださいね。

土鍋にパックご飯を1つ入れます。ご飯は、炊いたものでも、冷凍のものでもいいそうですよ。土鍋がなければ、フライパンや鍋でもOK。

水と、おろしたショウガとニンジンも鍋に入れ、強火にかけてご飯を箸でほぐします。ご飯を混ぜながら加熱することで、とろみがつきやすくなるそうです。

ぐつぐつとしてきたら、白だしを加え、ネギとささみを投入。加熱しすぎないように注意し、ネギとささみに軽く火が通ったら、溶き卵を加えて完成です!

ニンジンを入れたことによって、全体が卵黄のような色になり、食欲をそそる見た目に。

試食をした馬場さんは、「米の甘さとニンジンの甘さが優しく、ネギもアクセントになっていて間違いない」と絶賛していました。

詳しい分量や調理工程は、ぜひ動画で確認してみてくださいね。

【ネットの声】

・弱った胃にぴったりな雑炊ですね!

・早速作って、家族と食べてみます。

・身近な材料で作れるから助かる!

さっぱりと優しい味わいの、馬場流『ぽかぽか雑炊』。

正月に食べすぎてしまった人や、胃が疲れている人は、試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

馬場ごはん〈ロバート〉Baba's Kitchen

馬場ごはん〈ロバート〉Baba's Kitchen

  • チャンネル登録者数:123万人
  • 再生回数: 1億727万7276回
関連ワード
ロバート馬場裕之

この記事をシェアする