かんたん一石二鳥レシピに「大満足」「いい味」 大豆もやし1パックでナムルとクッパを作ろう

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『パパの三ツ星おうちごはん / eatkingkong』の動画サムネイル

ご飯のおかずや、酒のおつまみに大活躍する、もやしのナムル。

シャキシャキとした歯ごたえや、香りのある味付けなどが好きな人もいるのではないでしょうか。

YouTubeチャンネル『パパの三ツ星おうちごはん / eatkingkong』では、大豆もやし1パックを使ったナムルと、一緒に作れるクッパの簡単レシピを公開しています。

同チャンネルのeatkingkongさんによれば「ちょっと工夫するだけで、めちゃくちゃおいしくなる」とのこと。それでは早速、見ていきましょう。

材料を切って、混ぜるだけ! 『ある食材』を加えると…

使用する食材は、大豆もやし、キュウリ、調味料、そしてレシピの鍵を握るショウガ

もやしをゆでる前に、まずはキュウリとショウガをカットしていきます。

キュウリは両端のヘタを取って縦半分にカットし、ショウガは皮をむいて、みじん切りにします。

この時、キュウリの水分によって味付けが薄くならないように、キュウリの種を取っておくか、斜めに切ってから塩もみしておくといいでしょう。

続いて、大豆もやしをサッと水洗いし、沸騰させたお湯で2分ほど湯がきます。

ゆでた大豆もやしをしっかりと水切りして、塩、鶏ガラスープの素を混ぜ合わせて、下味を付けます。ここで、先程みじん切りにしたショウガを入れるのがポイントなのだとか。

キュウリを投入して混ぜ合わせたら、醤油とごま油、そして水分を抑えるためのある食材を混ぜて完成です!正体は、動画をチェックしてみてくださいね。

なお、お好みで唐辛子を使って辛さを調整したり、彩りを加えたりしてもよいそうですよ。

大豆もやしのゆで汁が、クッパに変身!

続いて、大豆もやしのゆで汁を活用した、クッパの簡単な作り方を見ていきましょう。

中火で温めたフライパンで、豚バラ肉のスライスを炒め、肉の色が変わったら清酒を入れます。

清酒をたっぷり入れて、しっかりと煮詰めることで、コクが出ておいしくなるのだとか。

フライパンの中の水分が半分程度になったら、大豆のゆで汁を入れ、薄切りにした大根とニンジンを投入します。

沸騰したら、塩で味付けをし、器に盛り付けたら完成!濃いめの味が好きだという人は、顆粒スープの素を入れるといいでしょう。

【ネットの声】

・勉強になりました!キュウリの種は必ず食べます!

・豆もやしは食べごたえがあるし、ゆで汁も活用できるので、大満足ですね。

・おいしそう!ナムルが大好きなので、自分で作ったら思いきり食べられそうです。

・早速挑戦してみたら、いい味になりました。ありがとうございます!

ちなみに、ナムルは作ってからすぐに食べてもいいですが、しっかり冷やしてから食べてもおいしく味わえるのだとか。

材料の詳しい分量などは、動画をチェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

パパの三ツ星おうちごはん / eatkingkong

パパの三ツ星おうちごはん / eatkingkong

  • チャンネル登録者数:4万6400人
  • 再生回数: 878万1797回
関連ワード
パパの三ツ星おうちごはん / eatkingkong

この記事をシェアする