ロバート馬場が教える、ズボラさんにおすすめスープがこちら!

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

しめじの写真
※写真はイメージ

料理好きとしても知られている、お笑いトリオ『ロバート』の馬場裕之さん。

馬場さんは、自身のYouTubeチャンネル『馬場ごはん〈ロバート〉Baba’s Kitchen』で、初心者でも簡単に作れるレシピを数多く発信しています。

以下の動画で紹介しているのは、鍋1つでできる『お手軽ちぎりスープ』のレシピ。

包丁を使わず、具材をすべて手でちぎって作るため、料理初心者にもおすすめですよ。一緒に作り方を見ていきましょう!

包丁入らずで簡単調理!ロバート馬場の『ちぎり卵スープ』レシピ

まずは、手で石づきから、しめじをちぎり取り、鍋に入れます。

馬場さんいわく「きのこは包丁を使わないほうがいい」とのこと。手でさくと、表面積が大きくなって出汁が出やすくなり、味がよく染み込むからだそうです。

鍋に、塩昆布、鶏ガラスープの素、醤油などの調味料を加え、手でちぎったウインナーも投入。

同様に、洗った小松菜の茎も、2~3cmほどの大きさにちぎります。火が通りやすい葉の部分は、後で入れるため、先に茎だけ鍋に加えます。

スタッフから「小松菜以外はどんな野菜がちぎりやすい?」と質問を受け、馬場さんは、チンゲンサイ・アスパラガス・レタス・キャベツなどの野菜を挙げました。

家に余っている野菜を消費できるのも、このレシピの嬉しいポイント。

春雨は戻さずにそのまま鍋に入れ、その上に小松菜の葉の部分をのせます。水を鍋に入れて火にかけ、スープを沸かしましょう。春雨が戻ったら、溶き卵を入れて完成!

水の代わりに、牛乳や豆乳、トマトジュースなどを入れてもおいしくなるそうですよ。

試食した馬場さんは「優しい!昆布とかキノコ類の味が、しっかり出ていておいしい」とコメント。野菜も摂れて身体も温まる、まさに一石二鳥なスープですね。

詳しい分量や調理工程は、ぜひ動画で確認してみてください。

【ネットの声】

・手軽に作れそうなので、早速明日作ってみます。

・孫と一緒に楽しく作りました!

・家にある材料で作れるのは嬉しいですね。主婦にはありがたいレシピです。

使う道具が鍋だけなので、洗い物も少なく、家事の時短にもなるでしょう。

包丁も使用せず、具材をちぎるだけなので、子供と一緒に料理を楽しむこともできますね。

入れる野菜や、スープに使う素を変えて、自分なりの『ちぎり卵スープ』を作ってみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

馬場ごはん〈ロバート〉Baba's Kitchen

馬場ごはん〈ロバート〉Baba's Kitchen

  • チャンネル登録者数:123万人
  • 再生回数: 1億598万8800回
関連ワード
ロバート時短馬場裕之

この記事をシェアする