ハサミを取りに行くより速い!? ビニール紐を素手で切る方法とは

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

ビニール紐の写真

荷造りや新聞紙、古本などをまとめるのに便利な『ビニール紐』。

みなさんの家庭でも常備しているのではないでしょうか。

元自衛隊で、お笑いタレントのトッカグン小野寺さんのYouTubeチャンネル『トッカグンの東京サバイバル』では、ビニール紐を素手で切る方法を紹介しています。

ビニール紐を素手で切る方法は、結んで引っ張るだけ!

「外出先でハサミがない」「家の中だけど、ハサミを取りに行くのが面倒」など、ビニール紐を素手で切りたい場面って、ありますよね。

以下の動画で、自衛隊が実践する、ビニール紐を素手で切る方法を覚えましょう!

最初に、切りたい箇所で『二重止め結び』をします。

二重止め結びとは、ビニール紐を2つ折りにして輪っかを作り、その輪っかに先端を通して、引き締めるという結び方です。

二重止め結びをして、一気に引っ張れば、ブチッと簡単にビニール紐が切れます。

これならば、ハサミを取りに行くよりも早く、紐を切ることができそうです。

【ネットの声】

・この切り方、めちゃくちゃ便利!

・簡単~。いつか使えそうなライフハック。

・これ、すごい!資源ゴミを結ぶ時にも使える。

引っ張る際には、手を守るために、手袋の着用も可能とのこと。

万が一、自然災害に遭い、ハサミがない場合でも使えそうなライフハックですね。

簡単なので、この機会に覚えてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

トッカグンの東京サバイバル

トッカグンの東京サバイバル

  • チャンネル登録者数:35万3000人
  • 再生回数: 2億7041万6376回

この記事をシェアする