ブロッコリーは茹でずに焼こう! すぐに作りたい『まるでステーキなレシピ』がお弁当にもぴったり

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『Aosトラットリア』の写真

ビタミンCやタンパク質が豊富な、ブロッコリー。ゆでてマヨネーズやドレッシングをかけ、サラダとして食べる人が多いでしょう。

…たまにはそのブロッコリー、焼いてみませんか

家庭で簡単に作れるような、イタリアンレシピを紹介している、青池隆明さんのYouTubeチャンネル『Aosトラットリア』。

同チャンネルでは、なんとブロッコリーを焼いてステーキにする、驚きのアレンジレシピを紹介しています。以下の動画を見れば、ブロッコリーを今すぐ買いに行きたくなるはず…!

もうゆでません! ブロッコリーを焼いてステーキに!?

まずは、ブロッコリーの茎を切り落としてから、縦半分にカット。切り落とした茎は、皮を包丁やピーラーで剥いた後、スライスします。

あとは、ニンニクを包丁で潰すだけで下準備完了。フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて弱火で加熱していきます。

フライパンは、半分にカットしたブロッコリーを入れてもフタがしまるように、少し深めの物を用意しましょう。

ブロッコリーの茎の部分を下にしながらフライパンに入れ、中火で加熱。ニンニクが焦げそうな時は、ブロッコリーの上に乗せてくださいね。

ステーキのようにしっかりと焼き目が付いたら、水、塩を入れて弱火に変え、約7分蒸し煮にします。水がなくなりそうな時は、少量追加してください。

7分後、茎に竹串を刺して、スッと入るほど柔らかくなっていればOK。塩や黒こしょう、チーズ、オリーブオイルをかけたら完成です!

焼き目の風味がよく、オリーブオイルとチーズも効いているので、ご飯のおかずやお酒のつまみにもになるでしょう。

試食をした青池さんも、あまりのおいしさに「最高じゃない?」と絶賛していました。詳しい分量や調理工程が気になる人は、動画を要チェック!

【ネットの声】

・こんなの絶対おいしいじゃん!簡単そうなので、早速作ってみます。

・ゆでないから、ザルにあげる手間がないのもいいですね。

・動画を見た後、すぐさまブロッコリーを買いに行きました!

肉のような焼き目が付いた、食欲をそそる見た目で、ブロッコリーが苦手な子供も食べてくれるのではないでしょうか。

切って焼くだけで、ブロッコリーが絶品ステーキに変身する、絶品アレンジレシピ。使う材料も少なく、手軽に作れるので、ぜひ試してみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Aosトラットリア

Aosトラットリア

  • チャンネル登録者数:28万5000人
  • 再生回数: 4274万9583回
関連ワード
Aosトラットリアお弁当

この記事をシェアする