「残った肉の冷凍は…」 精肉店店長が明かす、肉の豆知識

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『街の小さなお肉屋さん』の写真

毎日食べる人もいるお肉。あなたは、何かお肉に対する疑問はありませんか。

「しゃぶしゃぶをするとアクが出るけど、それ以外の時って…」と思ったことがある人もいるかもしれません。

京都府宇治市にある、精肉店『肉のモリタ屋』のYouTubeチャンネル『街の小さなお肉屋さん』では視聴者から寄せられた疑問に回答。

アクの正体についても解説しています。

視聴者から「しゃぶしゃぶをするとお肉からアクが出るけど、ステーキのように焼いて食べる時は、アクを食べているのですか?身体にどんな影響がありますか?」という質問が寄せられました。

確かに、しゃぶしゃぶなどではアクが出て、適度に取り除きますが、焼いて食べる時にはアクを取り除くことはあまりありませんよね。

店長の宮崎さんは「身体への影響は正直分からない」としながら、アクの正体は牛肉の場合、血液やたんぱく質だといいます。いわゆる臭みになるのが、アクの正体です。

魚の場合も同じですが、野菜は渋みやえぐみがアクになるといいます。

ステーキの時はというと…宮崎さんは「正解です。アクごと食べているということです」と回答していました。

また「お肉の冷凍期間はどのくらい?」という質問も。

宮崎さんは「すぐに冷凍するなら3か月。数枚使って、残った肉を冷凍するなら1か月持たないと思う」と見解を示しました。

冷凍庫は、扉を開けると温度が下がってしまうため、タッパーなどに入れておくといいそうです。

ほかには、切り取った脂の行方などを話しています。

お肉で気になることがあったら、宮崎さんがすでに解説しているかもしれません!

『街の小さなお肉屋さん』をチェックして、動画を探してみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

街の小さなお肉屋さん

街の小さなお肉屋さん

  • チャンネル登録者数:1万4500人
  • 再生回数: 285万5487回
関連ワード
街の小さなお肉屋さん

この記事をシェアする