『巻きす』がなくてもOK! 恵方巻きを自宅で作る方法に、目からウロコ

料理・グルメ By - エニママ 更新:

2月3日は節分です。

節分といえば豆まきが一般的ですが、昨今では恵方巻きを食べる人も増えました。

恵方巻きとは、節分の日に、その年の縁起のよい方向とされる恵方を向いて食べる太巻き寿司のこと。

一人で丸ごと1本、願い事をしながら黙食するのがルールです。ちなみに2023年の恵方は、南南東

最近ではスーパーやコンビニでもさまざまな恵方巻きが販売されていますが、「家で作ってみよう!」という人もいるのではないでしょうか。

そこで、恵方巻き作りに必要となるのが、巻きす

※写真はイメージ

太巻きを作るための必須アイテムですが、持っていない人も多いかもしれません。

YouTubeチャンネル『料理教室のBonちゃん』では、巻きすではなく、オーブンペーパーを使って恵方巻きを作る方法を解説しています!

巻きすを使わない恵方巻きの作り方はこちらです。

1.オーブンペーパーの上に海苔を置く。
海苔のザラザラした面が上になるよう、海苔の表裏に気を付けて置く。

2.海苔の手前ギリギリのところまで寿司飯を乗せる。
奥は3cmほど残し、両端と奥には寿司飯を厚めに盛るのがポイント。

3.桜でんぶ、しいたけなどの細かい具から順に具を乗せる。
オーブンペーパーを持ち上げ、一気に巻く。

5.定規を使ってオーブンペーパーの上からグッと押さえる。

6.オーブンペーパーを一旦剥がして巻き直し、15分ほど置いて海苔をなじませたら完成!

巻きすを買わなくても、オーブンペーパーを使えば簡単に恵方巻きが作れるのですね。

とてもきれいな断面にうっとりします!

コツはオーブンペーパーを海苔よりも大きくカットすることと、海苔を一気に巻くこと。

2023年の節分はぜひ、自宅で恵方巻き作りに挑戦してみてください!


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

チャンネル情報

料理教室のBonちゃん

料理教室のBonちゃん

  • チャンネル登録者数:20万4000人
  • 再生回数: 1815万6884回
関連ワード
料理教室のBonちゃん

この記事をシェアする