「腐ってる?」「食べても大丈夫?」 ナスを切ったら、黒いぶつぶつが出てきたけどコレ何?

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

夏から秋まで旬のナスは、袋に入ってまとめ売りされていることが多いでしょう。

丸ごと保存する場合は、冷蔵庫で1週間~10日ほど日持ちするといわれているナス。

しかし、なるべく早く食べることに、こしたことはありません。

とはいえ、すぐに食べられないで余らせてしまうこともありますよね。すると、ナスに異変が出てくることがあります。

YouTubeチャンネル『ちゃらりんこクック』で紹介されていたナスには、黒いぶつぶつが見られ…。

ナスの黒いぶつぶつの正体

冷蔵庫で忘れられていたナスを切ると、断面に黒いぶつぶつがありました。

これは一体なんでしょうか…。

「腐っているの?」「食べても大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、この黒いぶつぶつはナスの種が熟したもの。ちゃんと食べることができますよ。

しかし、鮮度が落ちているというサインでもあります。ほかにもたくさんナスが余っているならば、なるべく早く食べきったほうがいいでしょう。

腐ったナスは、触るとブヨブヨしたり、異臭がしたりするのが特徴。食べると体調を壊す原因になりかねないので、そのようなナスを見つけた時は注意してください。

まだ食べられる野菜を捨てるのは、もったいないですよね。

正しい知識で、野菜を最後までおいしく食べましょう!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ちゃらりんこクック

ちゃらりんこクック

  • チャンネル登録者数:41万人
  • 再生回数: 1億2431万9300回
関連ワード
ちゃらりんこクック

この記事をシェアする