「2人でこの食費はすごい」 共働き夫婦が公開した、月の支出内訳や節約テクは?

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『Otena vlog』のOtenaさんの写真

共働きの夫婦である、妻のOtenaさんが、日常を配信しているYouTubeチャンネル『Otena vlog』。

インテリアやお菓子作り、断捨離の方法、晩ご飯のメニューなど、ありとあらゆる生活の様子を見ることができます。

共働き夫婦、1か月で家賃や食費にいくらかける?

こちらの動画では、1か月の支出の内訳や、節約の方法を公開していました。

まずは、家族全体に関わる支出から。家賃は23万円で、夫が13万円、Otenaさんが10万円という振り分けです。

約1万5千円の水道光熱費は夫が負担し、クレジットカードを使用することでポイントを貯めています。

食費は約5万円で、Otenaさんが負担。節約のコツとしては、野菜が安いタイミングを狙ったり、値引き食材を活用したりしているとのことです。

ほかには、夫が3万円ほどの外食費と4千円程度のサブスクリプションサービスを、Otenaさんが5千円ほどの日用品にかかる雑費をそれぞれ担当しています。

これ以外に、Otenaさん自身の支出や、投資にかけるお金なども公開していました。後半では、特製ピクルスのレシピも見られるので、こちらもぜひご覧ください!

10種類以上の野菜の保存方法を公開!

次の動画では、野菜の適切な保存方法を紹介しています。

Otenaさんいわく「保存に水気は禁物」とのこと。「野菜を洗った後、さらしで、丁寧に水気をふき取っておくのが長持ちのコツ」と話します。

サニーレタスは、よく洗った後に、さらしで水を拭き取りましょう。長持ちさせるには、ちぎらずにキッチンペーパーを敷いた容器に立てて保存するのがおすすめです。

傷みが早いもやしは、洗った後、保存容器に入れてきれいな水を張っておくと長持ちします。水を毎日変えると、1週間ほど新鮮な状態で保存できるそうですよ!

動画では、小松菜、ニラ、エノキ、キャベツ、ブロッコリー、パプリカ、タマネギ、ショウガ、ニンニクなど、さまざまな野菜の保存方法を紹介しています。

【ネットの声】

・2人でこの食費は、優秀ですごいですね。

・私も共働きの夫婦なので、参考になりました!

・こんな生活に憧れます…早速真似してみたいです。

・野菜の保存方法が、分かりやすくまとまっていて助かります…。

「これからはお金のやりくりを上手にしたい」「丁寧な暮らしを目指している」という人は、ぜひチェックしてみてください!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Otena vlog

Otena vlog

  • チャンネル登録者数:21万3000人
  • 再生回数: 2048万2131回
関連ワード
キャベツ節約

この記事をシェアする