余った春キャベツはこうしちゃえ! じゅわっと焼く簡単ステーキに、お腹がぐう

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『Aosトラットリア』の春キャベツの写真

甘くて柔らかく、生で食べるのもおいしい春キャベツ。実は、こんがり焼いて食べてもおいしい1品であることをご存じですか。

春キャベツが自宅にある人は、見た目も大胆で楽しい、春キャベツを焼いたステーキを作ってみましょう!

春キャベツを使ったステーキレシピ

作り方を解説するのは、元イタリアンシェフの、青池隆明さん。YouTubeチャンネル『Aosトラットリア』で、春キャベツを使ったレシピを複数公開しています。

春キャベツは、バラバラになりづらい芯の両脇部分を焼き上げましょう。青池さんいわく「1枚の肉に見立てることができる」といいます。

まずは、芯を残して左右をカットしたら、芯周り部分を、外側から爪楊枝で固定しておきましょう。

フライパンは、キャベツを入れてもフタが閉まるように、5㎝程度の厚さがあるものがおすすめです。

その中に、オリーブオイルとニンニクを入れて加熱します。続いて、ローズマリーを投入し、香りが出てきたらキャベツを入れてください。

ニンニクやローズマリーは、焦げないようにキャベツの上に乗せておきましょう。

塩を振って5分ほど焼いたら、裏返しにして蒸し焼きにします。白ワインを大さじ2入れたら、フタをして3分待ちましょう。

3分経過したら、キャベツを出汁と一緒に皿に移してオリーブオイル、黒こしょうをかければ、完成です!

外側は柔らかく、中はシャキシャキとした食感で、食が進みそうですね。

コメント欄には「今まさに家にあるので、試してみる!」「焼き目を付けると、マジでおいしい」といった声が上がっていました。

生で食べてもおいしいので、中まで火が通らなくてもOKとのこと。ぜひ一度ご賞味ください!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Aosトラットリア

Aosトラットリア

  • チャンネル登録者数:28万5000人
  • 再生回数: 4293万5599回
関連ワード
Aosトラットリアキャベツ

この記事をシェアする