キャベツをおいしく長持ちさせるには? 料理研究家が教える『正しい保存方法』がためになる

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『島本美由紀のラク家事CH』の写真

みなさんは、余ったキャベツをどのように保存していますか。

すぐに使うからといって、そのまま冷蔵庫に入れている人も多いでしょう。

実は、キャベツををおいしく長持ちさせるには、冷凍保存がいいのだとか…。

キャベツが余った時は? 正しい冷凍保存のやり方とは

YouTubeチャンネル『島本美由紀のラク家事CH』では、料理研究家の島本美由紀さんが、キャベツの正しい冷凍保存の方法を紹介。

繊維が多いキャベツは、冷凍すると食感が悪くなるため、冷凍する時にはちょっとしたコツがあるといいます。

おいしく食べ切るための冷凍保存のやり方を、以下の動画で確認してみましょう!

島本さんいわく、保存のポイントは切り方にあるとのこと。

キャベツを1~1.5cm幅の短冊切りにすれば、解凍後でも食感が悪くならず、おいしく食べられますよ。カットしたら、冷凍用の保存袋に入れて保管しましょう。

さらにおいしさを保つためには、短時間で凍らせることが大切なのだとか。そのため、熱伝導率が高い金属製のトレイに乗せて凍らせてください。

保存期間の目安は1か月です。

冷凍することで食感が柔らかくなり、火が通りやすくなるため、スープや煮物にもおすすめだといいます。

自然解凍をして水気をしっかり絞れば、ゆでずに使ってもOK。そのままお浸しやナムルにも使えるので、料理の時短にもつながります。

後半では、大き目のざく切りにしたキャベツの冷凍方法を紹介していますよ。気になる人は、動画で確認してみてください。

【ネットの声】

・キャベツを冷凍で保存するのは、思い付かなかった!

・いつも有益な情報をありがとうございます。

・お浸しにそのまま使えるのは、時短にもなるし嬉しいですね!

今後は、キャベツが使い切れない…と思ったら、冷凍保存をしてみてはいかがでしょうか。

同チャンネルでは、ほかにも家事がラクになるアイディアや時短レシピなどを発信しているので、気になった人は覗いてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

島本美由紀のラク家事CH

島本美由紀のラク家事CH

  • チャンネル登録者数:1万4300人
  • 再生回数: 231万5873回
関連ワード
島本美由紀のラク家事CH

この記事をシェアする